2007/10/17

今日の出来事スペシャル - 北海道旭川~富良野3泊4日Vol.1 (2007.10.13)

北海道・旭川~富良野に行って来ました。2007.10.13~16の3泊4日で、メインは旭山動物園と『北の国から』五郎さんの家巡りのおまけ付き。

【はじめに】

9月になんとなく旭山動物園が観たいなぁ、と思い立ってツアーを探したところ、パッケージツアーはろくなホテルが選べなかったのと、選べるホテルのひとつだけ予約が取れなかったりと、このままじゃ行けそうになかったので各々全部自分で予約しました。おかげで飛行機は往復クラスJで予約時に座席確定、レンタカーはクラス指定とスタッドレス付き、ホテルの食事指定など、細かく希望通りに予約することができました。パッケージより若干高くなりましたが大差無かったです。

それと、旭山動物園が10月で冬季閉園してしまうのであれこれ選んでる時間がなかったので・・・閉園期間があるというのを知らなかったんですよ。行けば開いてると思ってたんですが、旅行の計画立て始めて知ったんですが、よく考えれば北海道なので。で、行って来ました。

【2007.10.13】

東京~旭川は1時間半くらいで、長距離通勤のお父さんの通勤時間で着いてしまいます。毎年行ってた石垣島より半分の時間で着くので楽チンです。それにしても短距離でもクラスJは楽ですね。肘掛を隣の人と無言の取り合いしないで済むのはいいです。

東京はまだトレーナーでもちょっと暑い時期だったですが、旭川の予想気温は最高9度。雨か雪の予報だったのでフード付きのコートを持って行きました。大袈裟な気もしましたが、到着したら大正解。これなかったら凍死してました。

着いてすぐに空港でレンタカーを借りて旭川市内に。レンタカーはニッポン、日産、ホンダ、トヨタ、オリックスなどなんでもあるので好きなのが選べますが、メンバーズカードで割引のあるニッポンレンタカーにしました。寒冷地でなければスタッドレスは有料オプションですが、北海道ではこの時期になると全車スタッドにするので無料だそうです。ただ履き替えの時期だと夏タイヤのままのを貸されることもあるので、事前にお願いしておいた方が確実です。それと、レンタカー会社の敷地内に自前のスタンドを持っていて、満タン返しをしなくてもカラのまま戻って来れば清算してくれるので楽でした。

空港から市内に向かう途中、前もって調べておいた回転寿司トリトンを発見。昼過ぎに着いたのでここで昼食にしました。グルメサイトでは評判が良く期待してましたが、ウマイ。生ニシンを初めて食べましたがニシン蕎麦や昆布巻きのパサパサした印象と違って、ぷりぷりねっとりしてとても美味。生サンマは大トロのようです。誰かが北海道は高級寿司店に行かなくても回転寿司で十分と言っていましたが、その通りでした。

昼飯食ってもまだ15時なので、幸い天気も晴れたので、旭岳に行くことにしました。この辺が無計画なところ。今回は2日目の旭山動物園と3日目の五郎家巡りだけしか考えてなかったので、時間があったら旭岳と思ってました。

旭岳(2,290m)は旭川市街から約40km、北海道の道なら1時間足らずで着きます。大きな市道を通らず、東神楽の東南の小山の中を抜ける道を走り(ここが気持ちイイ!)、忠別川沿いを行くと旭岳です。16時頃ふもとのロープウェイ乗り場に到着。もうここで3℃くらい。15分おきにロープウェイが発車しており、姿見からの下り最終が17時。これまた丁度良く間に合うので乗りました。

<ロープウェイからの眺め>


<旭平~姿見駅付近>

ロープウェイ終点の姿見は氷点下9℃です。先々週あたりまでは半袖だった生活で、今樹氷を見るとは思いもしなかったです。まさかの時に軍手を買っておいたのが役立ちました。


これは姿見駅から少し登ったところの展望台からの眺め。夕陽がとてもきれいです。この時16時45分頃。北海道の日暮れは早いです。

無事最終の下りに乗り、旭岳を後にして、旭川市内に戻りました。今夜は旭川駅近くのホテル『パコ』に宿泊です。そして夜の街へ・・・

1 件のコメント:

ねこまんま さんのコメント...

おぉ!旭岳は樹氷かい!
仕事では近くの東川町へ行っているので、麓からしか旭岳は見てないんだよね。
夜の旭川レポートよろしく!